【!】当作品は、萩尾望都作『ポーの一族』シリーズのオマージュ作品です(二次創作ではありません)。
オマージュ元、版元などとは一切関係ございません。
作品詳細については< 企画書 >をご覧ください。


【!】当作品の公開日につきまして、諸般の事情により延期することにいたしました。
詳しくは< こちら >をご覧ください。
この度はご迷惑をおかけしてしまい、本当に申し訳ございません。


◆ キャラクター ◆
※画像クリックで詳細が見られます。
   

 


公開日調整中

某国の王女ヴェルディアナ・スカルラティーナは、王女として暮らすことに疲れ、「病気療養」という名目で薔薇の咲き誇る別荘へとやってきた。そこで出会ったのはアンネローゼという名の美しい少女。心を通わせていく二人の少女と、そんな二人に胸騒ぎを覚える庭師のラフ。彼らの紡ぐ物語の結末は……。


公開日調整中

ドロシアとイヴリンの姉弟は、戦争で両親を亡くしてからずっと二人で生きてきた。足を悪くした弟との生活の為、昼夜「花を売る」ドロシア。ある日、彼女はオルトヴィーンという少年に薔薇を売る。そこから彼と親しくなり、やがて彼女はオルトヴィーンに恋するようになるが……。


公開日調整中

これは、クルシュマン家に仕えていたメイドが書き記した記録。アンネローゼという名の少女と、クルシュマン家長男レオポルトの悲劇の恋の物語。何故二人の恋は悲劇と散ったのか。その全てを、メイドのベラは見ていた――……。


公開日調整中

パトリス・ベルリオーズは孤独だった。知らぬものはいない偉大な家に暮らしながらも、家の中は決して平和とはいかない。病に臥せる母、ベルリオーズの名を狙う伯父・ハイゼンベルク、その伯父の言いなりの許嫁・ジョスリーヌ。誰にも自らの孤独を理解されない苦しみや寂しさからか、誰にでも無愛想且つ尊大にふるまっていたパトリス。そんな彼はオルトヴィーンという少年と出会い、少しずつ変わっていく。


公開日調整中

オルトヴィーンに少しずつ心を開き、やがて恋にも近い慕情を抱くようになるパトリス。しかし彼はある時、気づいてしまう。オルトヴィーンが、ただの人間ではないことを……。ようやくできた友への愛と、人ならざる者への恐怖。孤独に溺れる少年が下す決断は……。


公開日調整中

エバール家という貴族の家を訪れたオルトヴィーンとアンネローゼ。そこでマルガレーテという少女と、彼女の婚約者アウグストと出会い、彼らと親交を深める。しかし、マルガレーテのことを狙うヴァンピーア……「リーリエ・クラン」の者たちが現れる。オルトヴィーンはマルガレーテを守ろうとするが、果たして?

 

企画
elpis.

イラスト
一式

オルトヴィーン
美藤秀吉

アンネローゼ
mai

ヴェルディアナ・スカルラティーナ
イヅカ

ラフ
ホウ・リュウ

ドロシア・エレット
琥遥ひより

イヴリン・エレット
結内狼

レオポルト・クルシュマン
浅沼諒空

ベラ
霞月葵

パトリス・ベルリオーズ
湊マコロー

ジョスリーヌ・ハイゼンベルク
浅見ゆい

エリオット・ジャン・ハイゼンベルク
みそ汁

ナターリエ・ベルリオーズ
武川鈴子

エキストラ1 男
折原幸平

エキストラ2 少年1
霜月彗

エキストラ3 少年2
しろはね結糸

エキストラ4 少年3
野崎雨汰

エキストラ5 少年4
結崎有理

エキストラ6 教師
綾瀬まゆる

マルガレーテ・エバール
黒雪灰那

アウグスト・ファティ
栂井栄人

リコ
大宮水那瀬

ユリアーネ
環玲美

カーリン
吉田ひるね

クラーラ
紗倉妃芽

ヨアヒム
橘こむぎ

ラザファム
春希ジュン

 

☆当企画はリンクフリーです。


http://lafine.hiho.jp/rc/img/rc_banner1.png

http://lafine.hiho.jp/rc/img/rc_banner2.png

http://lafine.hiho.jp/rc/img/rc_banner3.png

【企画名】
ローゼ・クラン-永久の薔薇たち-
【企画者】
elpis.
【企画アドレス】
http://lafine.hiho.jp/rc/